5~100名向けクラウド型顧客管理システム(CRM・SFA)なら月額9,980円のCustoma!(カスタマCRM・SFA)顧客管理システムの導入が初めての中小企業・小規模事業者に最適。安い月額費用でありながら拡張性も高く使い易いのでエクセル管理からの脱出に最適です。小規模事業者の初めての顧客情報管理システムの導入ならCustoma!のCRM・SFAがお勧めです。
他社とは違う相談と提案。業務を伺い具体的に相談可能です。
0120-980-939
受付時間*10:00~18:00(土・日・祝日除く)

導入メリット

  1. 事業運営のIT化を進めます。

IT化とよく言われますが、実際にその恩恵をきちんと受けている企業はそれなりの投資をしていることが殆どです。

中小企業ではコストがネックになり、恩恵を受けるところまでいけないこともしばしば。

「顧客管理はエクセルで」という企業もありますが、エクセルは元来が表計算ソフトであり、顧客数が多くなるとエクセルでは限界が来ます。

単にIT化を叫ぶだけではなく、現実的な、そしてきちんとそのメリットを享受できる仕方での導入が必要です。

  1. Bigデータ*などを扱うためにはデータを貯めなくてはならない。そのデータ蓄積のための第一歩が顧客管理ソフト・CRM(Customa!)の導入です。

(・BIGデータ* 情報通信、とくにインターネットの発達にともなって爆発的に増大した構造化されていない莫大な量のデータ。それら様々な局面に発生した巨大データの集まりを分析することでビジネス傾向の特定、病気の予防、犯罪の対策などにメリットがあると言われている)(wikipedia)

多くのデータを収集することで、これまで見えなかった様々なものが見えてきます。

例えば「Aの業界のお客様はC商品を購入することが多いが、それから1年以内にFサービスを追加することが多い」など相関関係を発見することもできます。

大まかな傾向は経験から分かるものですが、データ集積・分析から見つけられるのはもっと小さな、そして未来への示唆となる傾向です。

  1. 顧客への対応状況が営業・管理職の全員で共有できます。個々の営業マンの状況をリアルタイムで見ることで見込み客の確保・ソーシングの見込みを管理し目標への進捗度を図ることができます。

締め切り近くなって営業マンに発破をかける、良く見られる光景です。

こうした行為は営業マンを焦らせたりモチベーションを下げたりするだけで、結果としてよい結果が生まれるものではありません。

Customa!の利用により、個々の営業マンの活動状況やアプローチ先、見込み客別の営業ステージなどを事前に把握し早め早めの対応が可能になります。

  1. 営業マンは外出先での見積もりの作成・商談報告を行え直行直帰を可能にし、実質的な営業時間を多くすることが出来ます。

営業マンの仕事は「営業」であり、書類の作成ではありません。

Customa!なら活動状況は自動的に日報化され、自動的に上司へ定時に配信されます。

  1. 電話を受けた者は個々の顧客の状況を把握でき、また質問解答例を共有することでオペレーターの品質の統一を推進、高い品質の応対を行えるようになり、社員教育の一助になります。

ノウハウや問い合わせ履歴を共有することが出来るため、社員教育にかかるコストを大きく削減できます。

またお客様の情報を全従業員が共有できるため、「自分の担当顧客しか分からない、対応できない」ということもなくなります。

  1. 個々の営業マンの教育に利用。アポインを取得するのが上手い営業、キーマンへの接触が上手い営業、契約締結のクロージングが上手い営業など個々の特徴を把握するのに役立ちますので、社内での営業ノウハウの共有に「課題」ごとに誰が適任かを数字で把握でき、適切な勉強会を実施できます。
  2. 顧客情報を共有することで見込客のフォローを誰もが行える状況となり、機会損失を回避します。また商談状況を具体的に確認する事が可能で、上司が契約の獲得に向けて適切な指導を部下に行えます。

実際の「導入事例」を見る⇒

他社とは違う相談と提案。業務を伺い具体的に相談可能です。
0120-980-939
受付時間*10:00~18:00(土・日・祝日除く)
お電話でのお問い合わせはこちら
0120-980-939
受付時間*10:00~18:00(土・日・祝日除く)