5~100名向けクラウド型顧客管理システム(CRM・SFA)なら月額9,980円のCustoma!(カスタマCRM・SFA)顧客管理システムの導入が初めての中小企業・小規模事業者に最適。安い月額費用でありながら拡張性も高く使い易いのでエクセル管理からの脱出に最適です。小規模事業者の初めての顧客情報管理システムの導入ならCustoma!のCRM・SFAがお勧めです。
他社とは違う相談と提案。業務を伺い具体的に相談可能です。
0120-980-939
受付時間*10:00~18:00(土・日・祝日除く)
公開日:2016年7月7日
最終更新日:2016年11月11日

 この記事は約 3 分で読めます。

mautic

 

顧客管理システムではないのですが、WebサイトとCRM・SFAの間に位置するシステムです。

待望のPHP7に対応。

動作スピードが全然違うので、ほんと待ってました!

またお客さんのWebサーバーをPHP7にしていたりすると同じサーバーに気軽にホストできずちょっと管理が面倒になったりなので嬉しいですね。

PHPの要件は
PHP7、PHP5.6、PHP5.6

アップグレードの方法

最近トレンドのMA(マーケティングオートメーション)ですが、Mauticを最近導入したよっていう方は多いのではないでしょうか?

インストールしたばっかりなのにアップデートが心配という方も多いはず。

そんな心配症な方のために先人を切ってNginx1.9-PHP5.6-MySQL5.6の環境のMautic1.4をMautic2.0にアップグレードしました。

以下手順です

まずはファイルとデータベースの両方でバックアップを取りましょう。
(絶対であり、基本ですよ)

データがたくさんある場合、

MauticをインストールしているRootディレクトリ(つまりfavicon.icoと同じフォルダ)に以下のリンク先のテキストをコピーしてupgrade.phpファイルとして作成(ホスト)してください。

次にそのupgrade.phpファイルにアクセスしてください。きっとアップグレードが完了します。

 

データが少ない場合、

Mauticにログインして左上のロゴの右側のお知らせ欄(ベルマーク)にアップグレードのお知らせが出てますよね。

Mauticupgrade2.0

クリックしてトイレ行くだけで完了です。

(もし出てこない人は上記の通りにしてupgrade.phpファイルを作成してください。多分・・・できるんちゃう!?)

Nginx1.9-PHP5.6-MySQL5.6
Apache2.2-PHP5.6-MySQL5.6

上記の環境で動くMauticは両方とも問題なくアップグレードできました。

 

500エラーなどエラーが出る場合はログを確認しましょう!

参考:https://www.mautic.org/community/index.php/4823-2-0-0-released/0

弊社では以下の環境でMauticが動いています。

Nginx1.9-PHP7-MySQL5.6
Nginx1.9-PHP5.6-MySQL5.6
Apache2.2-PHP5.6-MySQL5.6

この記事の著者

Customa!チーム
記事一覧

著者一覧

経営