5~100名向けクラウド型顧客管理システム(CRM・SFA)なら月額9,980円のCustoma!(カスタマCRM・SFA)顧客管理システムの導入が初めての中小企業・小規模事業者に最適。安い月額費用でありながら拡張性も高く使い易いのでエクセル管理からの脱出に最適です。小規模事業者の初めての顧客情報管理システムの導入ならCustoma!のCRM・SFAがお勧めです。
他社とは違う相談と提案。業務を伺い具体的に相談可能です。
0120-980-939
受付時間*10:00~18:00(土・日・祝日除く)
公開日:2016年11月10日

 この記事は約 2 分で読めます。

listview1

ユーザー毎に自由に一覧に表示させる項目を選ぶことができます。

ユーザーによって一覧に表示させたい項目は違うはず

営業・事務員・経理・財務・仕入担当者・経営者など立場によって、同じお客様であっても確認したい項目は異なるはずです。

弊社の顧客管理システムではログインするユーザー(従業員)毎に顧客データの一覧項目を自由に設定して頂くことができます。

顧客一覧の変更手順は以下の通りです。

デモサイトで操作をご確認いただけます。

listview2

一覧の上に表示されている「フィルタ名」をクリックすると、『+新規フィルタを作成』が表示されます。

 

listchange5-1

フィルタ名を付け、自分のデフォルトの一覧として表示するか、社内に公開するか、等を設定できます。

一覧に表示させたい項目を選びます。

 

listchange6

表示させる一覧の項目の中身をソートさせることができます。例えば『担当』が「苗字 名前」にしぼった一覧にすることができます。

 

listchange7

『担当』が「苗字 名前」だけの一覧を作ることができました。

 

デモサイトで操作をご確認いただけます。

 

この記事の著者

Customa!チーム
記事一覧

著者一覧

経営