5~100名向けクラウド型顧客管理システム(CRM・SFA)なら月額9,980円のCustoma!(カスタマCRM・SFA)顧客管理システムの導入が初めての中小企業・小規模事業者に最適。安い月額費用でありながら拡張性も高く使い易いのでエクセル管理からの脱出に最適です。小規模事業者の初めての顧客情報管理システムの導入ならCustoma!のCRM・SFAがお勧めです。
他社とは違う相談と提案。業務を伺い具体的に相談可能です。
0120-980-939
受付時間*10:00~18:00(土・日・祝日除く)
公開日:2017年4月25日

 この記事は約 3 分で読めます。

顧客管理システムCustoma!では30GBの基本容量からご契約いただけるデータ容量毎の契約形態です。お客様が利用する容量(バイト数)に応じた料金とすることでデータ件数で量る場合よりも低価格でシステムをご利用いただけます。

30GBで追加料金はかかりませんか?

よくあるご質問として容量による課金で不安をご相談いただくこともありますが、一般的な中小企業であれば30GB以下で顧客情報を管理して頂く事が十分可能です。

実際に弊社の全て100%のお客様が30GB未満のデータ量です。

つまり追加料金が発生しているお客様はいらっしゃらないのです。

 

大切なところなのでもう一度いいます。弊社の全てのお客様が30GB未満のデータ量です。(2017-04-25現在)

 

名刺一枚ってどの程度の容量になるの?

例えば弊社の名刺内容のうち顧客管理システムに入力するであろう内容をテキストで表示すると以下のようになります。


Cross&Crown合同会社
入江悠介
107-0052
東京都港区赤坂8丁目8-10
AKASAKA8BLDG.B-101
03-6721-0925 (電話番号として)
03-6721-0927 (FAX番号として)
https://crossandcrown.co.jp
irie●crossandcrown●jp

では上記のデータは何バイトでしょうか?半角が1byte、全角が2byteになりますので例えば「Cross&Crown」は11byte、「合同会社」は8byteになり、社名は全体で19byteです。

その他も同様に計算すると合計で149byteです。

もちろん名刺データを1枚入力すると貴社の担当者が誰なのか、データベース内でのリレーションに必要なデータなど追加で付与される構造データもあるので一概に1データが150byteだけではありませんが、バッファーを2倍とって450byte≒500byteとして1GBで200万件の名刺データを格納することができます。

このことからも30GBの容量は中小企業にとって安心して利用して頂ける容量であると考えています。

月額9,980円で使える顧客管理システムはCustoma!です。

この記事の著者

Customa!チーム
記事一覧

著者一覧

経営